上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
まずは黙って↓を見てくれ。

http://jp.youtube.com/watch?v=3Y_thwrrxJ8&feature=related

普通にバンドのドラムだからうまいとは
思ってたけどここまでとは・・・。
スポンサーサイト
2009.01.21 Wed l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
X JAPANの復活ライブをダウンロード購入した。

うーん、なんかLUNA SEAの時と違って
あまり感動がなかった・・・。

なんか、TOSHIは声出てないし、
YOSHIKIは(更に)下手糞になってるし
HIDEは映像だし(これは仕方ないか)。

しかも曲数少ないし。

とは言え、やっぱライブ映像見ると
また音楽やりたいなーって思うわけで(汗)。

こないだライブやったけど、失敗したのが
悔やまれるからかな?

さて、今週から来週にかけてGWですな。
まあ、毎度連休でも特に予定はないわけで。

・・・飲みの予定ばっかり埋まるのは何故だろうか?
昼間の予定がぜんぜん埋まらん(w

う~む、昼間は教習所に行くから良いんだけど、
それしかないのはやっぱ寂しいもんだ。

しかし、車って中古でも結構高いのね・・・。
ボーナス入ったから、免許取得後に
車買おうかと思ったけど、まだまだ無理ぽい。

なんか、買い物する時にひたすらスペックに
こだわってしまうのは俺だけでしょうか?

PCでも携帯でもひたすら調べて、納得いける
スペックのものを安く手に入れていただけに、
車もそうしたいけど、なんかそううまくはいかないのね。

明日仕事に行ったら、あさって休みで、
その次行ったらまたその次の日休みで。

なんか生活リズムが狂いそうだな(汗)。

てなわけで、明日行ったら休みってことで、
まだ寝るのはもったいないなーとか思ったり。

・・・だって明日頑張ったら明後日休みだし。

てなわけで、今も飲んでるけどもうちょい飲むか。

ほなまた。
2008.04.28 Mon l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
行ってきますた、復活ライブ。

結果は・・・

 レイジ×ライブ×暴れる=

 全身筋肉痛+たんこぶ


たんこぶは暴れてるときに、
他の人の方か肘が耳の裏側に
見事にヒットしたんだろうか・・・。
気がついたら痛いし、なんか腫れてるし。

とは言え、久々にライブで暴れたね(汗)。
いやぁ、楽しかった。

しかし、きちんと翌日に筋肉痛が
くるのはまだ若いってことやろか(笑)。

とりあえず、首が痛くて回りません・・・。

まだ、疲れも抜けきってないし、
今日はおとなしく寝るかな。

ほなまた。

2008.02.09 Sat l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
タワレコに行って2枚ほど。

一枚は年末・年始のドラマで
使われていた楽曲を収録している
いわばサントラ的なCD。

nodame_live.jpg

「のだめオーケストラ」LIVE!

ミーハーとか言うんじゃねぇぞ。

ずっとロック一辺倒だったから、
ほかのジャンルも聞かんとな~って、
思ってたのよね。

クラシックの入門には良いんじゃないでしょうか?

・・・まあ、のだめカンタービレが入門に
良いドラマだったのかもしれないですが。

んで、もう一枚。

nomak calm

NOMAK calm

試聴コーナーで試聴して、
『かっちょえ~!』と、
即座に購入を決意。

クラブミュージックのコーナーに
置いてあったんだけど、
いわゆる4つ打ち系の、ノリノリな
感じではなくて、まったりと幻想的な
感じの曲とか、HIP HOPの曲とかが
収録されております。

一人酒するときに聞くにはもってこいですな。

あとは、部屋に良い感じの照明が
欲しいところですな。

かなり良い感じなので、こいつは
お奨めですな。

ほなまた。
2008.01.26 Sat l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ようするに、日本人だけでは無理なんじゃないかと。

http://www.sankei.co.jp/news/061125/bun000.htm

フジロックみたいな野外ライブ形式、しかも独占生中継とかしたら
とんでもない視聴率を獲得できると思うんですが。
しかも海外のバンドも出演と。

こんな形式なら少なくとも音楽好きな人は見るんじゃないだろうか?

下手に、一発屋みたいな今年流行ったアーティスト、をかき集めるよりも
注目度は高くなると思うし、常に新しい風を吹き込むことができる一大イベントになると思う。

各アーティストでカウントダウンライブをやりたい気持ちも分からんでもないが、
NHKがその気になればできないイベントではないと思う。

今年は”原点回帰”がテーマのようですが、
今日日、『男性VS女性』の構図で歌合戦したってしょうがないと思うんだけど。
時代の流れについていけてないとしか思えない。
(とは言え、おれは殊更フェミニストと言う訳でもないが)

視聴率を取る、と言う点に関して言えば、今の形式を踏襲していては
100%目的を達成できないと思う。

確かに大晦日、冬の野外はきついと思うけど、
それでもSOLD OUTになるくらいの集客力はあるはず。

大晦日はお休みの人が多いと思うし、俺なら間違いなくチケット取るために
いろんな努力すると思うし、チケット取れなくても
絶対に家で中継を見る。
録画もする。

NHK内ではこんな意見は出ないのか?
それともNHK内で”伝統”を理由に却下されるのか?

そもそも”伝統”ほどこの世に意味の無いものは無いのではなかろうか?

古い風習や慣習に対しては常に疑問の目を向けなければならないと思う。

疑問を持つことによって初めて意味を考えることができるし、
考えた上で意味を見出せたなら続ければいいと思う。

だが、特に何の意味も無く、『そういうものだから・・・』てな感じなら
即刻捨て去るべきだと思う。
(別に紅白に限ったことではないが)

つーわけで、真冬の野外フェスやってみてはどうでしょ、NHKさん?

ほなまた。
2006.11.26 Sun l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。