上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
※先に言っておきますが、私はGoogleの回し者でも、アンチAppleでもありません※
※どちらかというと、MS信者ですのでw※

気が付いたら1ヶ月ほど更新してなかったか。
ま、1年以上放置していたんだし今更だけどさ(笑)。

で、前回の記事ではF-05Dのアプリ関連の話をしようかって言ってたけど、
これまた、まあ特筆すべきこともないってわけで。

よく使うアプリで言うと、
ネットはOpera Mobile、
ニコ動はNicoRo α版、
IT系ニュースにはInpressWatchと週アスPLUS等々、
2chには2chMate、
てな感じで。

その他は普通にみんな使ってそうなアプリしか入れとらんかな。

あとは、使いやすい電話帳アプリがないんで、
自分で開発したろか、とか思ったり。

で、タイトルのGoogle Musicだけど、
いやはやめっちゃ良いですな、これ。
(あ、Google Musicってアプリがあるわけじゃないですよ。
 デフォルトで入っとる『音楽』をゴニョゴニョするんです。)

もはやiPod持ち歩いてません。
日本で使うには上記した通り、PCとAndroid端末で
ゴニョゴニョせなならんです。

使い方はググって下され。そんなに難しいことはありませんので。

で、Google Musicの何が良いって、
携帯本体のメモリや、SDカードに音楽を入れておかなくても、
ネットワーク経由で音楽をストリーミングで
聞けるってところですな。

所謂ところのクラウドってやつです。

クラウドって何じゃそれって言う人もいるかも知れんが、
Evernoteとか使ってる人はクラウド使ってるわけですよ。
かいつまんで言うと、ネットワークストレージってやつですな。

Appleも同じ様なサービスをiCloudって名前でやってるけど、
無料で使えるのは5GBまで。
足りなければ10GB/年で1700円、20GB/年で3400円、50GB年で8500円。
・・・お布施ですよ、こんなもん。

Google Musicは2万曲まで無料で保管できます。
容量で決められてるわけじゃないですが、
まあ大体1曲5MBとすれば、
5MB×2万曲≒100,000MB≒100GB

圧倒的ではないか!

(128kbpsならこんなもん。俺はVBRで大体216kbpsくらいに
 なるようにMP3エンコードしてるんで、容量で言えば1.8倍の
 180GBくらい無料で使えることになる。          )

なんとこれだけの容量が無料で使える。
なんとも太っ腹ですな、Googleさんは。

・・・はいそこ、2万曲も曲持ってないとか言わない!

・・・んで、クラウドから音楽をストリーミングで聞くとなると、
ダウンロードしてキャッシュが溜まるまで待たされるんじゃないかって
思うかもしれませんが、そこはXiのスピードですよ。

ほとんどの場合において待ちは発生しません。
いや、ふつうにLTEの圏内じゃなくてFOMAでも
待つことはほとんどないです。

わざわざ、SDカードとかiPodとかに、PCに取り込んだ音楽を
転送する必要もなく、PCに取り込んだ時点で
(PC側の設定にもよるが)勝手にGoogle Musicのストレージに
アップロードしてくれるんで、何もしなくても
音楽を持ち出せるんですな。

ただ、一つだけちょっとした問題点が。
それは日本語の曲名(と言うか2バイト文字)が文字化けするんです。
まあ、それもID3タグエディタでSJIS⇒UTF-8UTF-16に文字コード変換してやれば
解決するんで大した問題ではないです。

・・・え?音質?
ぶっちゃけ、今まで使ってたiPod自体音質良いわけじゃないですし、
スマホでの音質も気にしませんよ。
てか、音質にこだわるなら国産メーカーのオーディオデバイスを使えば良いんです。
それこそウォークマンとかKENWOODのデバイスとか
滅茶苦茶音質良いらしいですからね。
(らしい、ってのがアレなんで実際に自分で使ってた
 東芝のgigabeatはかなり音質良かった。
 まあ、これは主観的意見になるんだが。     )

てなわけで、Google Musicをべた褒めですが、
iOSデバイスでもGoogle Musicを使えるアプリがちらほらと
出ているようです。
単体でネットワークにつなげられないiPodはどうしようもないですが、
iPhoneならGoogle Musicも使えますね。

まあAppleには今後発表されるであろうiPad3やiPhone5で
どのようなサービスが利用できるのか期待したいところです。

では、長くなったのでこの辺で。
スポンサーサイト
2012.01.30 Mon l IT l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて、ちょいと間が空いてしまったけどF-05Dの使用感をレポートします。

ちなみに、前提条件としてモバイル端末用OSとしては
Windows Mobile 6.5、iOS(4と5)、そして今回のAndroidを
触ったことがある、と言うのを伝えておきます。

んで、結論から言うと・・・、

とりあえずスマホが欲しいって人は
iPhoneで良いんじゃないすか?

別にApple推しとかじゃないですよ・・・あっしはMS大好きだしw

ですわw

はっきり言って、iOSの触れば操作が分かるってのは
PCとかに疎い人にとってはものすごいアドバンテージになりますし。

というのも、割とPCを使ったりしてる俺でも
Androidの操作方法とかは最初全くわからなかった。
iOSは何も意識せずとも直感で操作できた。

まあ、何事も慣れってのはあると思うけど、
iOSは慣れる必要がないというか。

まあ、端末を色々弄繰り回したいって人は
Apple仕様にガチガチに縛られるiOSは向かないんでしょうけど。

カスタマイズの自由度は↓のような感じでしょう。
Windows Mobile>>>>>越えられない壁>Android>>>>>さらに越えられない壁>iOS
(Windows Phone7は触ったことないから分からんが、
 おそらくAndroidと同様だと思われる。         )

おっと、全然使用感になってないなw

まあ、カタログスペック通り、電池は持ちませんな。
俺の場合会社でも充電できるからそれほど気にならないし、
旅行とかの場合も充電器持って行くか、おまけでもらった
ポケットチャージャーを使えば良いんであまり気には
ならないんだけど。

そして、タッチパネルの感度は概ね良好。
Google日本語入力βを入れてるんだけど、
反応が良すぎてフリック入力ミスることもしばしば。
(まあ、ここも慣れでしょうな。)

あと、重たい処理をさせると結構端末が熱くなる。
これはスマホ全般に言える・・・、
あ、俺のiPod touchは熱くなったことないな、そういや・・・。

そして今回の目玉となるXiですが・・・、
超早いです。下手したら光で繋いでいる無線ルーター経由の
Wifi並みの速度でます。

ただ・・・職場はまだXiエリアにはなってないんですけどね・・・(´・ω・`)

カメラは結構綺麗。
でも3DSを衝動買いしちゃったもんで、
ちょっとした写真は3DSで3D写真を撮っちゃいますから、
あまり出番はなさそう・・・。

概ね満足できる良機種だと思います。
(au版の兄弟機ISW11Fは想定外の人気で、予約に対して生産量が間に合わず
 今年内で販売打ち切りらしい・・・。          
 不具合も絡むのかもしれないが致命的なものはなかったような。        )

不満点は(これはdocomoのAndroid端末全般に言えるが)、
SPモードメールアプリの使いにくさ。

はっきり言って、Windows MobileでMobile Outlookから
SPモード使ってた人からしたら、AndroidのSPモードメールは
使えたもんじゃない・・・。
1年前にSPモードメールアプリがリリースされてから、
ずっと言われてることですけど、全く改善されとらんのですかね・・・。

まあ、夏にdocomoからiPhoneが出たらガジェオタとしては
買わねばならんでしょうが、メイン機種はF-05Dのままでしょう。

長くなったので今回はこの辺で。
次回、まだF-05D関連の話題を記事にするなら
アプリ関係の話題をしようかと思います。

ほなまた。
2011.12.29 Thu l IT l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログ更新ですな(笑)。

いや、だってわざわざブログにして発信するようなことなかったし。。。

今回は少し前に携帯を機種変したのでちょいとレポートを。
(今回はホーム画面だけ。明日以降使用感についてレポします。)

■機種変前
 docomo T-01A (dynapocket)

■機種変後
 docomo ARROWS X LTE F-05D

T-01Aのホーム画面
WM_SC

F-05Dのホーム画面
AN_SC

F-05Dのは本当はHD(1280x720)なんだが、そのままでは
アップできなかったのでちょいと縮小してます。

ホーム画面に関してはWindows MobileのT-01Aの方が
気に入ってるかなあ・・・結構カスタマイズしたし。
Androidもカスタマイズはできるけど、WMとは自由度が
圧倒的に違いますからね。

とは言え、Androidはホーム画面は一面だけではなく
複数面作れるのでそこでカバーですかね。

あとは、弄るとすれば壁紙をもう少しスタイリッシュ(笑)な
感じにしたいですね。(ええ、今はデフォルトですとも。。。)
SPモードメールのウィジェットも、既にドックにショートカットが
あるから冗長な感じもします。

ロック画面についても何かいいデザインのアプリを
マーケットで探してるけど、いい感じのデザインでも
きちんと動くか不安で今一歩購入に踏み出せないですな。

では、今回はこの辺りで。
次回以降、使用感のレポートします。
2011.12.23 Fri l IT l コメント (0) トラックバック (0) l top
そんなわけで、各社の携帯利用料金を比較してみた。

比較表は↓
携帯料金比較

(クリックで拡大)

ここ最近、auとドコモから新料金プランが発表されたので、
ややこしいことになってるけど、まとめてみると上の表のような感じ。
(au、ドコモの割引金額はそれぞれ、『誰でも割』と
 『ひとりでも割★50』使用時           )
(加えて、1年で新機種に変更する場合を想定)

比較してみると、auは新プランを利用した方が割高になり、
ドコモは新プランで割安になる。

しかし、高いと思っていたドコモが一番安いという結果には驚き。
まあ、端末価格によってひっくり返るくらいの差ではあるけど、
今現在売られている端末の価格で比較したし、それほどブレはないかと。
(auはW54T、ドコモは904iシリーズのヨドバシ梅田での価格を参考にした。
 ソフトバンクは913SHでソフトバンクオンラインショップの価格を参考 )

端末自体はドコモは確かに高いんだけど、料金プランの改定で、
au端末の価格がそれ以上に高くなってしまったみたい。

まあ、機種が良いならば1万~2万は目を瞑れる範囲かな。

ほなまた。
2007.10.27 Sat l IT l コメント (0) トラックバック (0) l top
そろそろ今の携帯を買って1年になるんで、
買い替えの時期ってことで、各社の秋冬モデルと
料金プランを比較してみた。

まず、今使っているauから。

とりあえず、最有力候補なのはW54SA。
W54SAの情報

文句なし。買うなら白かな。

auではあとは、W56TかW53Hか。
W56Tの情報
W53Hの情報

W56Tは360°リバーシブルスタイルってのがなんかダサい。
てか、何か見た目がダサい。
W53Hは全体的には良いんだけど、機能的に物足りない。
(安けりゃ別にそれでも良いが)

と言うわけでauならW53SAか。

でドコモはというと、まだ905iが発表されてないってことで、
なんとも言えないけど、ドコモは大概どの機種でもスペックは
似たようなもんなんで見た目で選べばOKかと思ってる。

なんで、たぶんD905i(スライド型)が候補になるかな。

で、ソフトバンク。

とんでもない携帯が出てますな。
913SH G TYPE-CHAR

何だこれは!?

圧倒的にかっこいい!!

まあ、通常の携帯の3倍早く動くのなら間違いなく買いですが、
そう言うわけではないでしょう(当たり前だ)。

しかし、これは本気でかっこいいじゃないか・・・。
何でこれがソフトバンクなんだ!
auかドコモなら即買いだわ。

で、他の機種はどうなのか見てみると、めぼしいのは920Tくらいか。
920Tの情報

他にも何機種かあるけど、AQUOSケータイとか
興味ないのよね・・・というより、
画面が回転するのが許せない。
激しくダサい。
回転機構のために端末の厚みが増すのはどうなんでしょ。

と言うわけで、機種的にはauのW54SAか
ソフトバンクの913SH G TYPE-CHARが秋冬モデルでは
良さ気な感じ。

と言うわけで、次の記事では各社の料金プランの比較をしようと思う。

ほなまた。
2007.10.27 Sat l IT l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。