上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ようするに、日本人だけでは無理なんじゃないかと。

http://www.sankei.co.jp/news/061125/bun000.htm

フジロックみたいな野外ライブ形式、しかも独占生中継とかしたら
とんでもない視聴率を獲得できると思うんですが。
しかも海外のバンドも出演と。

こんな形式なら少なくとも音楽好きな人は見るんじゃないだろうか?

下手に、一発屋みたいな今年流行ったアーティスト、をかき集めるよりも
注目度は高くなると思うし、常に新しい風を吹き込むことができる一大イベントになると思う。

各アーティストでカウントダウンライブをやりたい気持ちも分からんでもないが、
NHKがその気になればできないイベントではないと思う。

今年は”原点回帰”がテーマのようですが、
今日日、『男性VS女性』の構図で歌合戦したってしょうがないと思うんだけど。
時代の流れについていけてないとしか思えない。
(とは言え、おれは殊更フェミニストと言う訳でもないが)

視聴率を取る、と言う点に関して言えば、今の形式を踏襲していては
100%目的を達成できないと思う。

確かに大晦日、冬の野外はきついと思うけど、
それでもSOLD OUTになるくらいの集客力はあるはず。

大晦日はお休みの人が多いと思うし、俺なら間違いなくチケット取るために
いろんな努力すると思うし、チケット取れなくても
絶対に家で中継を見る。
録画もする。

NHK内ではこんな意見は出ないのか?
それともNHK内で”伝統”を理由に却下されるのか?

そもそも”伝統”ほどこの世に意味の無いものは無いのではなかろうか?

古い風習や慣習に対しては常に疑問の目を向けなければならないと思う。

疑問を持つことによって初めて意味を考えることができるし、
考えた上で意味を見出せたなら続ければいいと思う。

だが、特に何の意味も無く、『そういうものだから・・・』てな感じなら
即刻捨て去るべきだと思う。
(別に紅白に限ったことではないが)

つーわけで、真冬の野外フェスやってみてはどうでしょ、NHKさん?

ほなまた。
スポンサーサイト
2006.11.26 Sun l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
やる気が出ない。

仕事の難易度は徐々に上がってきていて
上司や先輩も良く考えながら仕事を割り振ってくれてるように思う。
(偉そうとか言わないでね)

今やってるのは、新規に画面をひとつ追加するための実装。
これは詳細設計からやらせてもらってるけど、
なかなか歯ごたえがある。
確かに与えられる仕事は徐々に難しくはなってる。

んで、次の仕事もなんとなくあるみたい。
なわけで、仕事に関してはかなり満足しているんだけど・・・。

でも、なんか分からんがやる気がでない。

なんでだ?

今やってることが将来に繋がるか分からんから?
単に怠けてるだけ?

基本的に、俺って人間はダメ人間を絵に描いたようなやつだから、
怠けてるだけだろって言われそうではあるが・・・。

確かに仕事をしてるときは時間を忘れるくらい集中してやっとる。
面白いと思ってできる仕事もたくさんある。

でも、ひとたびオフィスから出たらなんか虚しい。
原因不明なだけに余計に虚しい。

とりあえず、今度の休み(23日)は、昼間っから
一人酒でつぶれてみることに挑戦するか・・・。

こうして、だめな大人・しがないサラリーマンになっていくのですね・・・。

酒に逃げて現実逃避orz

ほなまた。
2006.11.22 Wed l ノンジャンル l コメント (0) トラックバック (0) l top
ヤバい。

信じられんくらいヘタクソになっとる。

半年以上ドラムを叩いていなかったが、まさかこれほどまでに
腕が落ちるとは思わなんだよ。
テンポ160辺りから八分でハイハットが刻めなくなるのにはかなりショック。
うーん昔は220位までなら気合いで刻めてた気もするが…。
遅いテンポだと、半年以上ドラム叩いていなかった鬱憤を
ここぞとばかりぶつけて、無駄にテクニカルなことやっちゃったりして
『俺ってすげー』とか思ったりもしたけど(笑)、如何せん早いテンポの
パターンが全く叩けぬ。

い、いかんな…これは。

ボーナス出たらV-DRUMS買うか…。

ほなまた。
2006.11.18 Sat l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
土曜日に見た。

まあ、漫画よりかはすっきりと話の筋が通っていたように思う。
とういか、漫画は最後グダグダやったからね・・・。

結構楽しめたので、まだ見に行っていない人は前編見て予習・復習してからどうぞ。

で、日曜日は会社の同僚とお出かけ。
いやー、『メイドカフェ』行ってきましたよ(w
あそこはかなり危険なスポットですな。
少なくとも、また行ってみようという気にはならんですわ。
うさみみ(ねこみみかも)を頭に付けた良い年したおっさんが
うれしそうにメイドさんと会話している光景はさながら

地獄絵図

まあ、社会勉強になりましたわ。

で、その日はさらに新世界で串カツを食べてきた。
これは非常に美味しかった。
天王寺とかなんばとかで遊ぶときには必ず新世界まで足伸ばしてしまいそうなほど。

なかなか満喫した週末ですた。

が、今日は会社に行っても特に仕事もなし・・・。

暇すぎる。
さすがの俺もそろそろふてくされそうだ。
まあ、一日でがらりと状況が変わったりすることもあるし、
明日に期待しよう。

ほなまた。
2006.11.13 Mon l ノンジャンル l コメント (2) トラックバック (0) l top
な気分になることもある、俺も。

ファイヤー2006

2日に有給休暇をもらって、4日間母校の大学祭に行ってきますた。

それはもう普段の生活とはかけ離れたもので、
こんな楽しい時間がずっと続けば良いのに・・・と
心の底から思ったわけです。

個人的には休みの日に大学に遊びに行ったりして、
そこで会う人もいるわけですが、
一年のうちで、数日しか大阪にいない人も含めて
この4日間で会うことができました。

学祭に行っていた4日間は毎日飲んでました。
次はいつ会えるか分からない先輩や後輩、同期の友人と。

学生だったころから当然大学祭には参加してたのですが、
今年は、今までと全く違う学祭に感じました。

よくよく考えれば5日間も大学祭をする学校なんて日本でも数えるくらい。
そんな大学祭を作り上げてくれた実行委員の方たちは本当に凄いと思うと同時に、
まるで同窓会のような場であり、非日常的な空間を作ってくれたことに
心から感謝するばかり。

俺は馬鹿やから、こんなに楽しい休日を過ごしたあとで、
明日からまた、まじめに毎日働く気になんてとてもじゃないけどなれない。

まあ、いくら言ったところで逃げられない現実というものがあるわけで。

ただ、とにかくこの4日間は本当に幸せな時間をすごせました。
一年に一度、こんなアホみたいな日があっても良いよな?って思う。

来年もfolkのみんなと一緒に楽しい日々を過ごせるように祈ってます。

ほなまた。
2006.11.06 Mon l ノンジャンル l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。