上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
マスクだらけだな。

まあ、かく言う俺も通勤中はマスクをしているが。

いや、はっきり言って

あほらし

って思いながら、会社からの要請でしてるだけなんだけども。

だってさ、どう考えても現時点で新型でない
普通のインフルエンザと比較して、どっちが
患者数が多いかって言うと普通のインフルエンザでないかい?

毒性だって新型は弱毒性なんでしょうが。

普通のインフルエンザが流行しているときに
マスク等の予防策を講じていないことの方が
問題でないかい?

ほんと、日本人のお馬鹿な一面が見える
(インフルエンザではなく)マスクの流行だね。

ま、6月には話題にすらならなくなっていると
予想するが。

ほなまた。
スポンサーサイト
2009.05.20 Wed l ノンジャンル l コメント (0) トラックバック (0) l top
(やはり超長文、ご注意を)

3日目(5月4日(月))の朝は、二日酔いではないものの
若干頭が痛い状態でした。

そんな状態でしたが、朝ごはんを用意していただいて
いたので、きちんと美味しくいただきました。

で、この後出かけるのですが、若干天気が怪しい。
この日はスペースワールドへ行く予定だったのですが、
乗り物が雨で動いていない可能性も
あるとのことなので、天気が回復することを願って、
まずは”門司港レトロ”なるスポットに行くことに。

駐車上目前だったのですが、
ヒロさんのお腹の具合が悪いらしく、
どうやら限界突破していたようです。
おもむろに、運転を変わることになり
少しだけ焦りましたが、無事駐車し、ヒロさんと再合流。

レトロというだけあって、建物などがレンガ造りだったりと
なかなか良い雰囲気でした。
てくてく歩いていると、ヒロさん曰く、
 「あれ本州やで」

関門橋

・・・嘘だ。絶対嘘だ。
俺を騙そうとしてるんだ。
本州と九州がこんなに近いはずがない。

と言うわけで携帯からGoogleMapを確認だ。

Google地図・関門橋
(ブログでは携帯の人は見れないんだ、すまん。)

・・・マジですか。
本州と九州近すぎやろ!

ちなみに左が本州で、右が九州ね。

さて、門司港レトロをぶらぶら歩いていると、

年中夢求

あぁ、なんて素晴らしい言葉なんだ・・・。

年・中・夢・求

うまいこと考える人もいるものですな。

で、さらにぶらぶらしていると、
地ビールが売っていたので、すぎも氏と
一緒に買って飲むことに。

地ビールで乾杯

僕の飲んだビールは程よい苦味が美味しい、
黒ビール的な味で、すぎも氏の飲んだビールは、
後味がフルーティでさわやかな味でした。

この後展望台とかにも上って街の景色を
眺めていました。

そんなこんなしているうちに、お昼時を過ぎてしまって、
お腹も空いているということで、ヒロさんお勧めの
どとんこつラーメンを食べに魁龍ラーメンへ。

到着して、車の窓を開けると・・・
いきなり匂いが半端ないことに。

そしてなんと店先には消臭用のファブリーズが
吊るされていました。

さて肝心のラーメンですが、

魁龍ラーメン

これはかなりイケる。
ヒロさんがにんにくを搾って足していたので、
同じようにしてみると、味がまろやかになり
さらに良い感じに。

好き嫌いが分かれる感じだとは思うけど
僕的にはかなり美味しいラーメンでした。
大阪のとんこつラーメンは二度と食べれなく
なりそうです。

さて、肝心のスペースワールドですが、
天気も微妙で、まだ時間もあるしもう少し
待ってみようということに。

で、次なる目的地として、宮本武蔵と佐々木小次郎の碑が
あるという手向山公園へ行くことに。

宮本武蔵の碑

ほかにも火力発電所跡があったり、よくわからない
スポットでした。
夜中に肝試しするのに良いのかも知れません。

そんなこんなで、やはり天気は微妙なままですが、
行くだけ行ってみようということで、スペースワールドに向かう。

駐車場で確認すると、運休している乗り物もあるけど、
ヒロさんお勧めのZATURNはやっているとのこと。

はい、最初はね、絶叫マシーンて言っても
きちんと安全管理しているはずなので、
大丈夫さ、なんて思っていました。

ZATRUN

これ、だめでしょ!?

写真のとり方が悪いからあまり怖く見えないけど、
最大傾斜89度とのこと。
高さは65メートルで、最大速度が130Km/h。

そらs-inokoも絶叫するわ。

まあ、二回乗ったんですけどね。

ここまで楽しんで今日は引き上げることに。

帰り際に写真を撮ってもらいました。

s(シャトル)-inoko

ヒロさんの実家では昨日に引き続き、
美味しい料理とお酒でもてなしていただきました。

しかし、黒霧島をすべて飲みつくすまでには至らず。
まあ、2本(3.6L)はあけたし十分頑張ったよね、すぎもさん?


4日目(5月5日(火))

朝起きると、さすがにお腹がおかしい。
確実に飲みすぎだ。

しかし、今日はヒロさんの家の庭でBBQだ。
BBQというだけでテンションがあがる。

しかし、炭がないとのことなので、
近くのホームセンターに行って炭を調達する。

帰ってきて火を起こし、肉を焼いて食べる。

う、うまい!

大自然

大自然の中食べるBBQは最高だわ。

しかし、やはり体は酒にやられているわけで。
頑張って食べるけど、ビールはほとんど飲めない。
もう今日はお茶にしよう・・・。

で、ゆったりとしていると、昨日ヒロさんの妹さんが
買ってきていたラムネをいただくことに。

ラムネ


ああ、懐かしい味がするなぁ。

腹も膨れたところで、実はそろそろ帰らなければならない時間。
少しヒロさんの地元を散歩して、腹ごなしをした後、
行橋の駅まで、ヒロさんのお母さんに送っていただく。
最後までお世話になり、ありがとうございます。

というわけで、来るときと同じく小倉まで電車で行き、
バスでフェリー乗り場へ、そして南港にてすぎもと解散、
てな感じで旅は終了するわけです。


いやあ、本当に楽しい旅でした。
楽しい時間はあっという間に過ぎると言うけど
まさにそんな感じ。

ヒロさんとヒロさんのご家族の皆様に感謝です。


ほなまた。
2009.05.10 Sun l ノンジャンル l コメント (2) トラックバック (0) l top
(超長文なのでご注意ください)

さて、旅行の振り返りを簡単にしてみようか。


まず、出発日(5月2日(土))。

この日の夜にフェリーで九州へ向かう。
フェリーに乗る前に、すぎも氏のお勧めの洋食屋さんで
ハンバーグを夕食としてたべる。うまかった。
ステーキもあるみたいだが、それはまた次の機会に。

んで、フェリーに乗り込むが、まあ予想通りの
雑魚寝部屋。さながら奴隷船のようでしたな。
この日は24時くらいまですぎも氏と飲んで就寝。


んで、九州上陸1日目(5月3日(日))。
下船した後、無料の送迎バスで小倉駅まで。
そこから、ヒロさんが待っている行橋なる駅に。
行橋に着き、ヒロさんと感動の再会(?)を果たす。

ヒロさん曰く、
 「こっちに着たからには俺のソウルフードを食べて帰らなあかんで」
というわけで、カレーパンが非常においしいパン屋さんへ直行。

いやあ、カレーパンてこんなに美味しい食べ物だったんですね、ヒロさん。

カレーパンを堪能した後、宝来軒でちゃんぽんを食べることに。
で、準備万端なヒロさんは宝来軒の住所をメモってました。
ナビにインプットして向かった先は・・・。

宝来軒『本店』

なんと、ヒロさんの知っている店ではなかったのです。
ヒロさん曰く、
 「こんなところじゃない!」
とりあえず、お腹も空いているのでここで食事することに。

うん、普通に美味しいかった。

で、この後、大分へ。
地獄巡りなる観光名所があるとのこと。
車を走らせ向かった先は・・・。

うん、僕たちみたいな観光客で溢れかえってるね。
車だらけだよ。

と言うわけで、駐車場もどこも満車で、
なかなか駐車できず。

うろうろしていると、地獄の中心(?)から
ちょっと離れたところに「血の池地獄」と「龍巻地獄」があった。
ここの駐車場はそれほどこんでないので、
ひとまずここに駐車。

血の池地獄

嵐の中で抱き合うヒロさん

「血の池地獄」と「龍巻地獄」を見終えた後、
地獄の中心地へ再度向かう。

やはりなかなか駐車できないが、
ようやく駐車できるとなったそのときに、事件は起こったのです。

ヒロさん曰く、
 「ハンドルがむちゃくちゃ重い!何じゃこりゃ!」
どうやらパワーステアリングが急に作動しなくなったようです。
エンジンを切って放置⇒エンジンONを何度か繰り返して、
ようやくパワステも機嫌を直してくれたようです。

走行中にこんなことがあったら、僕たち3人は
今頃リアル地獄にいるところでした。

と冗談はさておき、地獄巡りを続行。

海地獄

鬼石坊主地獄

山地獄(カバ)

山地獄(ゾウ)

鬼山地獄(ワニ)

地獄組合事務所

・・・動物園?

とまあ、地獄を巡っている間に雨もきつくなってきました。
と言うわけで、風呂に行ってからヒロさんの実家へ向かうことに。

風呂は、砂風呂ですよ。
サウナとはぜんぜん違って、むちゃくちゃ気持ち良い。
汗もダラダラって感じではなく、じとーっと出てきて、
なんだか悪いものがきちんと出て行ってるような気になる。

すっきりしたところで、ヒロさんの実家へ。
ヒロさんのご家族みなさんからそれはもうものすごい
おもてなしを受けました。

ただ、最凶だったのが、
 「黒霧島1.8L×3」
・・・これを厄介になっている間に倒さなくては
ならないようです。

と言うわけで、ヒロさんのお父さんと4人がかりで
ぐいぐい飲む。
ひたすら飲む。
とにかく飲む。

・・・あ、お父さんが寝る時間みたい。

その後も、
がぶがぶ飲む。
ごくごく飲む。
もりもり飲む。

そんなこんなで、結構良い時間になってたので、
この日はここまでってことで、お開きに。

かなり酔っ払ってて、一瞬でバタンキュー。
こんな調子で旅行中体は持つのだろうか?などと
思う余裕もなくこの日は就寝。

続く。

2009.05.10 Sun l ノンジャンル l コメント (0) トラックバック (0) l top
今度は九州でうまいもん食いまくるぜ!
2009.05.03 Sun l ノンジャンル l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。