上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ようするに、日本人だけでは無理なんじゃないかと。

http://www.sankei.co.jp/news/061125/bun000.htm

フジロックみたいな野外ライブ形式、しかも独占生中継とかしたら
とんでもない視聴率を獲得できると思うんですが。
しかも海外のバンドも出演と。

こんな形式なら少なくとも音楽好きな人は見るんじゃないだろうか?

下手に、一発屋みたいな今年流行ったアーティスト、をかき集めるよりも
注目度は高くなると思うし、常に新しい風を吹き込むことができる一大イベントになると思う。

各アーティストでカウントダウンライブをやりたい気持ちも分からんでもないが、
NHKがその気になればできないイベントではないと思う。

今年は”原点回帰”がテーマのようですが、
今日日、『男性VS女性』の構図で歌合戦したってしょうがないと思うんだけど。
時代の流れについていけてないとしか思えない。
(とは言え、おれは殊更フェミニストと言う訳でもないが)

視聴率を取る、と言う点に関して言えば、今の形式を踏襲していては
100%目的を達成できないと思う。

確かに大晦日、冬の野外はきついと思うけど、
それでもSOLD OUTになるくらいの集客力はあるはず。

大晦日はお休みの人が多いと思うし、俺なら間違いなくチケット取るために
いろんな努力すると思うし、チケット取れなくても
絶対に家で中継を見る。
録画もする。

NHK内ではこんな意見は出ないのか?
それともNHK内で”伝統”を理由に却下されるのか?

そもそも”伝統”ほどこの世に意味の無いものは無いのではなかろうか?

古い風習や慣習に対しては常に疑問の目を向けなければならないと思う。

疑問を持つことによって初めて意味を考えることができるし、
考えた上で意味を見出せたなら続ければいいと思う。

だが、特に何の意味も無く、『そういうものだから・・・』てな感じなら
即刻捨て去るべきだと思う。
(別に紅白に限ったことではないが)

つーわけで、真冬の野外フェスやってみてはどうでしょ、NHKさん?

ほなまた。
スポンサーサイト
2006.11.26 Sun l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://legendinoko.blog53.fc2.com/tb.php/19-adfb8e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。