上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(超長文なのでご注意ください)

さて、旅行の振り返りを簡単にしてみようか。


まず、出発日(5月2日(土))。

この日の夜にフェリーで九州へ向かう。
フェリーに乗る前に、すぎも氏のお勧めの洋食屋さんで
ハンバーグを夕食としてたべる。うまかった。
ステーキもあるみたいだが、それはまた次の機会に。

んで、フェリーに乗り込むが、まあ予想通りの
雑魚寝部屋。さながら奴隷船のようでしたな。
この日は24時くらいまですぎも氏と飲んで就寝。


んで、九州上陸1日目(5月3日(日))。
下船した後、無料の送迎バスで小倉駅まで。
そこから、ヒロさんが待っている行橋なる駅に。
行橋に着き、ヒロさんと感動の再会(?)を果たす。

ヒロさん曰く、
 「こっちに着たからには俺のソウルフードを食べて帰らなあかんで」
というわけで、カレーパンが非常においしいパン屋さんへ直行。

いやあ、カレーパンてこんなに美味しい食べ物だったんですね、ヒロさん。

カレーパンを堪能した後、宝来軒でちゃんぽんを食べることに。
で、準備万端なヒロさんは宝来軒の住所をメモってました。
ナビにインプットして向かった先は・・・。

宝来軒『本店』

なんと、ヒロさんの知っている店ではなかったのです。
ヒロさん曰く、
 「こんなところじゃない!」
とりあえず、お腹も空いているのでここで食事することに。

うん、普通に美味しいかった。

で、この後、大分へ。
地獄巡りなる観光名所があるとのこと。
車を走らせ向かった先は・・・。

うん、僕たちみたいな観光客で溢れかえってるね。
車だらけだよ。

と言うわけで、駐車場もどこも満車で、
なかなか駐車できず。

うろうろしていると、地獄の中心(?)から
ちょっと離れたところに「血の池地獄」と「龍巻地獄」があった。
ここの駐車場はそれほどこんでないので、
ひとまずここに駐車。

血の池地獄

嵐の中で抱き合うヒロさん

「血の池地獄」と「龍巻地獄」を見終えた後、
地獄の中心地へ再度向かう。

やはりなかなか駐車できないが、
ようやく駐車できるとなったそのときに、事件は起こったのです。

ヒロさん曰く、
 「ハンドルがむちゃくちゃ重い!何じゃこりゃ!」
どうやらパワーステアリングが急に作動しなくなったようです。
エンジンを切って放置⇒エンジンONを何度か繰り返して、
ようやくパワステも機嫌を直してくれたようです。

走行中にこんなことがあったら、僕たち3人は
今頃リアル地獄にいるところでした。

と冗談はさておき、地獄巡りを続行。

海地獄

鬼石坊主地獄

山地獄(カバ)

山地獄(ゾウ)

鬼山地獄(ワニ)

地獄組合事務所

・・・動物園?

とまあ、地獄を巡っている間に雨もきつくなってきました。
と言うわけで、風呂に行ってからヒロさんの実家へ向かうことに。

風呂は、砂風呂ですよ。
サウナとはぜんぜん違って、むちゃくちゃ気持ち良い。
汗もダラダラって感じではなく、じとーっと出てきて、
なんだか悪いものがきちんと出て行ってるような気になる。

すっきりしたところで、ヒロさんの実家へ。
ヒロさんのご家族みなさんからそれはもうものすごい
おもてなしを受けました。

ただ、最凶だったのが、
 「黒霧島1.8L×3」
・・・これを厄介になっている間に倒さなくては
ならないようです。

と言うわけで、ヒロさんのお父さんと4人がかりで
ぐいぐい飲む。
ひたすら飲む。
とにかく飲む。

・・・あ、お父さんが寝る時間みたい。

その後も、
がぶがぶ飲む。
ごくごく飲む。
もりもり飲む。

そんなこんなで、結構良い時間になってたので、
この日はここまでってことで、お開きに。

かなり酔っ払ってて、一瞬でバタンキュー。
こんな調子で旅行中体は持つのだろうか?などと
思う余裕もなくこの日は就寝。

続く。

スポンサーサイト
2009.05.10 Sun l ノンジャンル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://legendinoko.blog53.fc2.com/tb.php/71-288a96a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。